ZAPZAP!

HTV-X

ゲートウェイ

日本政府によると、アメリカが主体となり将来の有人月面、火星着陸を実施する拠点となる月軌道上の宇宙ステーション『ゲートウェイ』に関して、NASAと覚書を交わしたとして正式に参画することとなったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

H3 ヘビー

国際宇宙ステーション引退後の次なる宇宙開発は月そして火星となるのですが、日本も正式に参加することになったNASAの月軌道宇宙ステーションに関して、国産ロケットを開発している三菱重工は月ミッション用の大型ロケットとなるH3の発展型『H3 ヘビー(H3 Heavy)』構想を発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

HTV-X

国際宇宙ステーションへ物資を輸送するJAXAのHTVこと「こうのとり」に関して、その新型である『HTV-X』(仮)に関して、アメリカの民間企業スペースXが運用するファルコンヘビーでの打ち上げを行っていくと海外メディアが報じています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ