ZAPZAP!

JAXA

小型回収カプセル(JAXA)_3

宇宙航空研究開発機構(JAXA)によると、国際宇宙ステーションで研究された実験試料について、米ロに依頼するのではなく日本付近に落下させ独自回収を目指す方針を明らかにしました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

MMX

天体の土砂などを地球に持ち帰るサンプルリターン。JAXAはフランス国立宇宙センター(CNES)と共同で火星の衛星フォボス、もしくはダイモスのサンプルリターンを2020年以降に実施すると発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_40

日本が人工衛星の打ち上げに使用している基幹ロケットH2シリーズに関して、これに置き換わる新型のH3ロケットが開発されているのですが、先日JAXA(宇宙航空研究開発機構)が現在の開発状況を公開しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_67

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は重量100kgの人工衛星を宇宙に送り込む専用のロケットの開発を発表しました。早ければ今年度中の打ち上げを実施するとしており新たに小型衛星打ち上げという需要に応えていくとしています。(写真はS-520)続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ひとみ(アストロH)

2月17日、種子島宇宙センターから打ち上げられたX線天文衛星「ひとみ(アストロH)」について、JAXAによると打ち上げ後に送信された姿勢制御プログラムに誤りがあり回転を加速させる異常な姿勢制御を行った可能性があると発表しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ASTRO-H_1

先月H-IIAロケットで17日打ち上げられたX線天文衛星「ひとみ(アストロH)」について米戦略軍統合宇宙運用センターは同衛星の周囲に5つの物体を確認したと発表しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

フォボス_2

宇宙航空開発機構(JAXA)によると、新型ロケットを使用し火星の衛星の1つ『フォボス』に人工衛星を送り込む計画があると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

H-IIA

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は今月9日、宇宙開発利用部会で次世代ロケットH-3の設計概念を公表し2020年度の打ち上げを目指す計画を明らかにしました。写真はH-2A続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

はやぶさ2とインパクター

はやぶさ2の打ち上げが迫っていますが、今回ははやぶさ2に搭載されている特殊な装置『インパクタ』(衝突装置、SCI:Small Carry-on Impactor)についてどのようなものなのか紹介していきます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

H-II

現在、日本はH-2シリーズのロケットを使用し衛星等を打ち上げていますが、JAXAによると来年度より新たな基幹ロケットH-3の開発に着手すると発表しています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ