ZAPZAP! 世界の面白いニュース

タグ:NASA

他の惑星で10年前の探査車が未だに動いていることは皆さんご存知でしょうか。これはNASAが2004年1月24日に火星に送り込んだ探査車マーズ・エクスプロレーション・ローバーBこと「オポチュニティ」です。 

デカければデカいほど性能がいいのは望遠鏡も同じ!NASAは2018年に打ち上げを予定している次世代宇宙望遠鏡こと、ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(JWST)の開発現場や高解像度写真を公開しています。

2012年8月6日、火星に送り込まれたのは探査車としては最大、また最も高価なマーズ・サイエンス・ラボラトリーことキュリオシティです。重量900kgと自動車サイズの巨大な探査車は火星でどのような成果をあげているのでしょうか。

現在NASAが研究を進めているプロジェクトとして、宇宙で野菜を栽培するという「VEGGIE」があります。今後、宇宙での「食」が大きく変わるかもしれないこのプロジェクトについて紹介していきます。