ZAPZAP! 世界の面白いニュース

NASA

image_77

21世紀前半にも計画されている人類の深宇宙進出。その中の一つとしてお隣の惑星『火星』への有人ミッションです。このような長期間に及ぶ深宇宙ミッションに関してNASAは原子力ロケットである核熱推進を搭載したロケットの必要性をNASAの長官が主張したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_4

主にアメリカが将来実施する予定を組んでいるのは有人火星探査です。これに関して、現地つまり火星での使用を目的とした宇宙服の開発が進んでいるのですが、先日アイスランドで氷河を登る試験が実施されたと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

オリオン宇宙船 一次エンジン

NASAが今後運用する有人宇宙船オリオンに関して、これに搭載されている複数のエンジン燃焼試験が実施され試験は正常に終了したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_155

本格的な夏を迎えた地球の北半球。日本では連日30度を超える日が続いていますが、一方で太陽系の外側に目をやると想像することが出来ない環境で公転し続けている惑星があることが判明しました。今回発見された巨大ガス惑星、なんと上層部の大気が摂氏2500度というよくわからない温度になっていました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ascent Abort-2

NASAが近い将来運用を目指す有人宇宙船オリオンに関して、打ち上げ時に宇宙船および乗員を安全に退避させる『打ち上げ脱出システム』の初試験が実施され成功したと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_294

アメリカ航空宇宙局によると土星最大の衛星タイタンに着陸し探査を行う『ドラゴンフライ』を2026年に打ち上げると発表しました。この探査機は車輪などは搭載せず、合計8基のプロペラで着陸するという斬新なデザインになっています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_292

ボーイング747型機に搭載された直径2.5mの望遠鏡。これはNASAとドイツが運用している『SOFIA』という空中を飛行しながら観測を行うという世界的に見て非常珍しい航空機です。これに関して今後より多くの観測飛行を行うなど運用調整が行われると報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_99

先月、制御不能に陥り月面に墜落したイスラエルの人工衛星に関してアメリカ航空宇宙局(NASA)は月を周回する探査機が撮影した写真から墜落地点とその残された痕跡を発見したと発表しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_12

宇宙空間に無数に飛び交う小惑星。これらはランダムに地球に落下しており、そのサイズによっては地球上の生物の多くを根絶やしにするほどの破壊力があります。一方、アメリカではこの小惑星が地球に衝突することを想定するという演習を実施することになったと報じられています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

image_11

地球のように地表に液体の水は流れていないものの火星にも山や谷があり、その姿はまるで地球のように起伏に富んでいます。そんな火星の地表で最近崖崩れが発生している様子を軌道を周回する人工衛星が観測に成功しました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ